So-net無料ブログ作成
寂しい気持ち、哀しい気持ち ブログトップ

ショック!名優緒方拳さんお亡くなりになる。 ~大好きな作品「瑠璃の島」 [寂しい気持ち、哀しい気持ち]

緒方拳さんの訃報を朝聞いて驚きました。
あんなにCMに出ているのに、作品にも出ているのに、と。
ショックでした。

実は、恥ずかしながらろっくは、昔の緒方さんの作品は
あまり知りません。
ですが、今一番好きなドラマ「瑠璃の島」での名演技の数々、
主人公瑠璃を優しく温かく笑顔で見る姿が、
今もなお強く脳裏に残っています。

「瑠璃の島」は2005年4月から日本テレビにて放映された
連続ドラマで、全10回、毎回毎回、感動で涙・涙でした。
あまりに素晴らしかったので、めったに買わないのですが、
DVD-BOXを買ってしまいました!(笑)



ろっく的なこの作品の魅力は、

・当時12歳だった成海璃子の初主演での体当たりの名演技!
都会から沖縄の孤島、鳩間島に連れてこられ、
緒方さん演じる仲間勇造を始めとする島民たちの
純粋で優しい気持ちに次第に心を開いて、人を信じられるよう
になる少女瑠璃を演じるその姿は見事。
「いやいやいや(違う違う違う)」、「まためんそーれやー」など
数々の印象に残るセリフがありました。

・そして成海璃子を支えるベテランの名優たち。
緒方拳、倍賞美津子、竹野内豊、岸部一徳、小西真奈美、
小日向文世、平泉成、市毛良枝、賀集利樹などなど。
みなさん、とても素晴らしかったです。
特に、仲間勇三=緒方拳を別格に除けば、
安定感抜群の勇三の妻・倍賞美津子や、
さりげないしぐさが上手で実にかっこよいと思う竹野内豊、
相変わらず独特の存在感の校長・岸部一徳、
成長途上の小学校教師を演じた小西真奈美、
離婚し愛娘を失って悲しみにくれる男を怪演した小日向文世
などの存在感が目立ったでしょうか。

・沖縄の海や空が青く、とても美しいです。

・コブクロの書き下ろし曲「ここにしか咲かない花」
視聴者の心を大いに盛り上げてくれました。
緒方さんも、「いい曲だね」とコブクロに誉めたそうです。
(特番か何かでコブクロ自身が言っていました)
ろっくは、このドラマは、コブクロの大ブレークのきっかけの
一つになったのでは、と思っています。

・雰囲気の良い製作現場
DVDの特典映像にはいろいろな場面が収録されていますが、
スタッフ、キャストなどみなさん、非常に雰囲気が良い中で
撮影をしたようです。そのムードが作品に表れている気がします。
例えば、製作発表会にて、緒方さんが成海璃子を指して(日テレだけに)
「読売巨人軍もこういう素晴らしい新人を積極的に使っていかない
とだめだよ」といったコメントをしていましたが、これなども、緒方さん
の璃子さんを見る目は暖かさが溢れていました。


ということで、大好きな「瑠璃の島」の感想が多くなりましたが、
最後に、緒方拳さんのご冥福を心からお祈りいたします。
本当に素敵な演技をありがとうございました。


※瑠璃の島
  http://www.ntv.co.jp/ruri/old/
※緒方拳さんのブログ
  http://ogata-ken.com/framepage-top.html





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
寂しい気持ち、哀しい気持ち ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。