So-net無料ブログ作成
株・マネーなど ブログトップ
前の5件 | -

さようならGE Moneyカード・・・。新生銀行のリストラ策により、日本展開完全終了へ [株・マネーなど]

ついに、「GE Moneyカード」の名が日本から消滅する日が来ました。
運命のその日は2010年2月28日です。
「GE Moneyカード」の営業をGEから譲り受けた新生銀行より、
再三にわたって知らせが届いていました。まもなくその日を迎えます。

しかし、あえて言えば、新生銀行がよくここまで引っ張った、ともいえる
のかもしれません。
以前記事にしましたが、(http://iishigoto.blog.so-net.ne.jp/2008-08-24
新生銀行傘下入りの時点で、(子会社としてアプラスも持っているので)
淘汰されてしまうかも、という予感はありました。。

ということで、ここで、新生銀行が、なぜ「GE Moneyカード」撤退という
意思決定を行ったのかを確認してみました。実は、彼らのIR資料を見た
ところ、そこに、はっきりと苦しい状況が書かれていたのです。

1)GE Money カードの損益状況

 ・第十期第2四半期報告書(21年7月~9月)の89ページによると、
  どうやらこの事業、赤字続きのようです。

  「(新生ファイナンス株式会社の)カード事業部については、当該資産
  グループ全体の営業損益が継続してマイナスとなっているため(以下略)」

2)GE Money カードの顧客数
 ・新生銀行の四半期データブック(2009年12月末)によると、
  どうやら会員数は非常に少ないようです。
  (たとえば、日本最大といわれるツタヤTカード会員は3395万人ですが・・)

  「新生フィナンシャルクレジットカード有効会員数90万人、うち、残あり顧客16万人」
  
  ちなみに、同じグループのアプラスの有効カード会員は817万人だそうです。。


赤字続きで、まともに稼動している会員がわずか16万人。
ふむー、これでは、彼らにとって特段思い入れがあるわけでもない(であろう)「GE」
ブランドのカードについて、事業中止という判断はやむをえないのかな、と思います。

しかし、愛用クレジットカードが消えてしまうのは、なんとも寂しいですねえ。
実は、ろっくがもう一つ、好んで使用している「K-Powerカード」
http://iishigoto.blog.so-net.ne.jp/2008-04-10)も、新規受付が終了となりました。
MUFGグループの統合戦略のなかで消えなければ良いのですが。。くわばらくわばら。

閑話休題。
GE Moneyカード。そんな名前の粋なカードがあったことを、私は胸に刻もうと思います!


※新生銀行
  http://www.shinseibank.com/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

GE Money Japanが新生銀行に事業譲渡の件 ~GE Money クレジットカード終わったか・・ [株・マネーなど]

いやあ、びっくりです!
ろっくが利用している「GE Money American Express Card」
http://iishigoto.blog.so-net.ne.jp/2008-07-06
の運営母体であるGE Money(Japan)が新生銀行への
事業譲渡を決めたそうです。

2008-08-24T00_13_52-2b830.jpg

正確には、
GEコンシューマー・ファイナンス(株)の全株式譲渡により
 ①クレジットカード事業
 ②モーゲージローン事業
 ③「レイク」ブランドのパーソナルローン事業
を新生銀行に譲渡するとのこと。
譲渡価格は5,800億円で、2008年9月末までに完了予定
だそうです。
要は、GEは個人向け金融サービス事業は日本から撤退
する、ということのようです。

GE Moneyのホームページには、現在
「財務力を誇るGEの信頼と実績を背景に、世界屈指の個人
 向け金融サービスを、世界約50カ国で1億人を超える人々
 にお届けしています。GE Money は、さまざまなファイナン
 シャル・ニーズに、できるかぎりの『Yes』でお応えします。」
とあるのですが、その「50カ国」から日本は除外されるの
ですね・・。

確かに、日本のクレジットカード業界は国内事業者も
苦労するほど厳しい競争環境にあり、かつ、「建築基準法、
貸金業法、金融商品取引法で3K不況、行政不況」と
いわれます貸金業法改正による収益悪化インパクトも
おそらくあったのでしょう。
それらに加えて、本体米国でもサブプライムローン問題で
GEと言えどもその余波を受けているとすれば・・・。
集中と選択の結果、日本市場撤退を決めても、やむをえない
のかな、と思いました。個人的には残念ですけれど。

しかし・・・
こうなると「GEM AMEX Card」の特典なども、
どこまで継続されるか不安になってきますねえ。
継続を祈ります!

※GE Money Japan
  http://gemoney.jp/index.asp
※プレスリリース
  「GE Money、日本の個人向け金融サービス事業を新生銀行に売却することで合意
   ~より高いリターンが期待できるビジネスに資本再投資する施策を推進」
http://gemoney.jp/pr/2008/07_11_2008b.asp
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:マネー

「GE Money Goldカード」終了~「GE Money American Express Card」スペシャルオファーGet! [株・マネーなど]

「ブルータスお前もか」と言ったのはシーザーだそうですが、
ろっくがサブカードとして利用していた「GEコンシューマー・ファイナンス」
の「GE Money Goldカード」についても、プログラム改悪の連絡が来ました。
ポイント有効期限の変更「無期限⇒2年」やポイント付与率の改変でした。

最近、クレジットカード会社のプログラム改悪が相次いでいますし、
もともとこのカードは数ヶ月前から入会受付を停止し、会社として
アメリカンエキスプレスカードに力を入れていくように見えていたので、
「やはり」という気持ちでした。
ところが、同封された「GE Money American Express Card」への移行を
促すスペシャルオファーが思いのほか良い内容でした。

gem.jpg

・デザインこそ、GEMAECardの標準カードと同じですが、
 中身はだいぶ違うものになっています。

・年会費
  通常3,675円⇒今回5,250円(年40万円以上使用で次年度無料)
・ポイント付与率
  通常0.5%⇒今回1.5%(100円で15pt)
・空港ラウンジサービス
  同伴1名まで無料(国内主要空港+ハワイ、韓国など)
・家族カード
  発行無料

ほかに
・GEMゴールドカード時代のポイントは完全移行
・50,000ptプレゼント(5000円相当)
・リボコールをするとさらに30,000ptプレゼント
などのキャンペーンつき。

ここまで言われるとつい申し込みたくなりますね(笑)。
年会費も初年無料とのことで、こちらのリスクはない
ですので試しに、と・・。

しかし、これだけの手厚いケアは、さすが世界のGEと
言う気がしました。ここまでやってくれると文句のつけよう
がなく、かえってファンになってしまいます!

良い仕事してますねっ!!


※GE Money American Express Card
 http://www.ge-a.jp/
※GE Money Gold Card
 http://gemoney.jp/card/gold/index.asp
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

私にとって1番お得なクレジットカード ~還元率の高さで「K-Powerカード」! [株・マネーなど]

人それぞれクレジットカードに求めるものは違うと思いますが、
ろっくは「還元率」や「キャッシュバック」を重視しています。
そんなろっくの、今のイチオシカードはこちら。
01.jpg
その名も「K-Powerカード」。UFJカードのクレジットカードです。

このカードの特徴は、携帯電話の請求料金を最大で50%、
上限5000円までキャッシュバックしてくれることです。
1月のショッピング額に対し1000円あたり1ポイントを獲得し、
30~49ポイント  :10%
50~99ポイント  :15%
100~149ポイント:20%
150~199ポイント:30%
200~249ポイント:40%
250ポイント以上 :50%
の要領で還元率が決まります。

さらにちょっとした裏技ですが、「楽Pay」サービスと言って
「リボ払い」扱いにすると、このポイントが2倍になります。
しかも、「楽Pay」は工夫次第で金利を発生させないことが
可能なため、それを使うと、例えば12.5万円利用した月に
携帯代が10000円以上の人であれば、5000円のCBと
なります。還元率4%、なかなかすごいですよね。
(ちなみに実は還元率で言えば、15000円利用時が
 このカード最大の「6.67%」になります。)

また翌々月に必ずキャッシュバックされることは、
ポイント失効を気にしなくて良いメリットもあります。

ライフカードやP-oneカードなども、なかなか捨てがた
かったですが、携帯電話代が1万円を超えることの
多いろっくには、このカードがベストのようです。

なお、あえて不満をあげれば、二年目以降は年会費が
1575円がかかります。
また、このカードは還元率に価値を集約させているので、
他のポイントプログラムなどは充実していません。
従って、いわゆる「持っていて楽しいカード」ではないと
思います。が、還元率を重視する人には非常に価値ある
カードだと思います!

最近カード会社が相次いでサービスレベルを低下させて
いますが、K-Powerカードさん、これからもぜひ素晴らしい
サービスをよろしくお願いします!(笑)。


※UFJカード「K-Powerカード」
  http://ufjcard.com/credit_card/kpower/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

アメリカン・エキスプレスからサービス業の素晴らしさを知る。 [株・マネーなど]

アメリカン・エキスプレス・インターナショナル。
誰もが知っているクレジットカード等のサービスの会社です。
ろっくはそんなアメックスの素晴らしさに出会いました。

以前書きました(http://blog.so-net.ne.jp/iishigoto/2006-01-15
が、家電好きのろっくは、好んで「ヨドバシカメラゴールドポイントカード IC eLIO」
を利用しています。
ただ、一年ほど前にアメックスがゴールドカードの新規入会キャンペーン
を行っていた際、ちょうどろっくも出張で飛行機を利用する機会が増えた
ため便利だろう、と考え、試しに申し込みをしたのです。
ところが、実際に利用してみたところ、確かにアメックスのサービスは
充実していたものの、残念ながらろっくの期待とは合致しなかったため
解約をしていました(正確にはしたつもりになっていました)。

が、つい先日、年会費更新のお知らせが届いたのです。。
約3万円・・・
そんなはずはないと思い、早速カスタマーセンターに連絡をしました。
そうしたところ、実に丁寧に対応をしていただき、先方の手違いを
認めていただきました。そして「口座引き落としを止めることが出来
ないので、明日同額を入金させていただきます」と迅速な対応を
提案してくれました。

いやあ、素晴らしいですね。ちょっと感動すら覚えました。
結果として、非常に気持ちよく電話を切ることが出来ました。

今回の件、そもそもろっくは「不満」をもって電話をしたのですが、
「不満」は「解消」し、そしてそのレベルを通り越して、むしろ「満足」
にまで気持ちが変わってしまいました。
これなら良い印象のままサービスから離れることになりますので、
「将来、またアメックスのサービスを受けてみよう」という気に
なるわけです。
さすが、1850 (嘉永3)年にヘンリー・ウェルズによってニューヨーク州
バッファローで創立され、以来1891(明治24)年に世界初のトラベラーズ
・チェックを発行するなど、サービス業を長年提供してきた会社ですね。
(ちなみに、1917(大正6)には、もう既に横浜に日本事務所を開設
 したんだそうです)

サービス業とはかくあるべし、そんな感想を持ちました。

※アメリカンエクスプレスカード
 www.americanexpress.com/japan/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
前の5件 | - 株・マネーなど ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。