So-net無料ブログ作成
検索選択

KDDIの「ひかりoneビデオ・チャンネル」を試して 〜画質やサービスを検証、評価 [インターネット(ひかりone)]

我が家にSo-net光(ひかりone)がやってきて半月。
最初は契約するつもりがなかったテレビサービス
「ひかりoneビデオ・チャンネル」もせっかくなので契約してみました。

きっかけはキャンペーンの存在でして、今なら

 ・初期登録料(840円)無料
 ・月額(315円)3ヶ月無料

とのこと。これで気軽に始められました。
(もっとも、最低契約期間6ヶ月らしいです)

そして試した「ひかりoneビデオ・チャンネル」の評価ですが・・・

■良い点
・ビデオ5000本とのことで、実際に見たい番組も結構そろっていました。
 ※「ひかりone ビデオ・チャンネル」全作品一覧
   http://www.hikari-one.com/tv/vod/sakuhin/index0_001.html

・「サンプル視聴」として、ほとんどの番組がトレーラーや番組の一部
 (2分程度)が見られるようになっています。
 これは大変すばらしいサービスで、これだけでも結構楽しめます。

・毎月20日はビデオ「半額Day」だそうです。
 こういったサービスもTSUTAYAなどでは一般的ですが、オンラインサービスでは珍しいのではないでしょうか。

・「ビデオ月額パック」として、追加665円/月で、3本まで
 見られるオプションあります。
 これは、言ってみれば月額をビデオ購入費に充当できる
オプションで、「315+665円で3本」という値段設定は妥当と思います。

■悪い点
・一番気になっていたことでしたが、残念なことに画質は△〜×ですね。
 「Sビデオ接続」・「高画質設定」でも40インチ超のテレビではダメでした。
 「天使と悪魔」など比較的新しいコンテンツはまだ「DVD画質」ですが、
 古いソースは極端にひどく、正直、見るに堪えないものもありました。
 再生するまで画質レベルがわからないのも、ちょっとつらい仕様です。

・転送機能がau携帯(とウォークマン)のみ。。
 KDDIの戦略としてはそうなんでしょうが、なんとも残念。

・違和感を感じたのは、ろっくはKDDIの「ひかりone」の「ビデオ・チャンネル」
 を申し込んだにもかかわらず、届いたのは「au BOX」で、「ビデオ・チャンネル」
 も、実際には「LISMO Video Store」との表示が。。
2009-12-20T00_06_42-ef40a.jpg
 「au by KDDI」ということで会社側は割り切っているのでしょうが、
 ひかりoneのユーザを混乱させる仕様で、もう少し説明がほしいと思いました。
 どうりで、NTTが「ひかりTV」としてブランドを立たせているのに、歯切れが悪いわけです。
 画質が悪いのは「PC再生とau携帯転送」を前提としたLISMOがベースだから?、と勘ぐってしまいますね。

・録画対応なし。これはまあIPTVの一般仕様として仕方ないでしょうね。
 そもそも画質が悪いので録画意欲も沸きませんが・・。

■無評価
・au携帯であれば転送できるそうでした。
 余談ですが、携帯業界の争いに目を向けると、ドコモはBeeTVで映像サービスに力を入れていますが、
 auもこのサービスを合わせると、なかなか強力に思いました。(想像ですが)


・・・ということで、トータルすると、

1) 画質はDVD〜PC再生レベル(低画質)

2)「ひかりoneビデオ・チャンネル」とau 「LISMO Video Store」の混乱仕様で、光ユーザー専用サービスでない

3)価格は比較的リーズナブルなので、見たい番組があり、1)2)が我慢できればおススメかも

といったところでしょうか。

KDDIさん、光ユーザ向けサービスとして、ぜひ画質改善に取り組んで下さい!
よろしくお願いします。

※「ひかりone ビデオ・チャンネル」
  http://www.hikari-one.com/service/tv/index.html
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 2

shin

通りすがりのひかりoneユーザです。
この直後。とうとう光サービスそのものも1月から「auひかり」と名前が変わりましたよ(笑)
KDDIの戦略とはいえ、私は携帯はDoCoMo派なので、複雑な気持ちです。
by shin (2010-02-16 17:53) 

ろっく

コメント有難うございました。

そうなんですよねえ、急に「ひかりone」が「auひかり」に
変わってしまって、なんだか気持ち的には「詐欺」に
あったような気分ですが。。

とにかく、せっかくのFTTHのサービスなのですから、
「au携帯」に最適化されたサービスラインナップだけは
勘弁してほしいですねえ。

そうでなければ、(自分もドコモユーザです)合わなかった
として、退会の意思を固めるほかないでしょうね。
by ろっく (2010-02-21 22:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。