So-net無料ブログ作成

恵比寿のキムカツ、再び! [レストラン、おいしいもの]

恵比寿のミルフィーユカツで有名な「キムカツ」に行ってきました。

Image175.jpg

2年ほど前に行った時(http://iishigoto.blog.so-net.ne.jp/2006-10-29)は、
平日ランチにも関わらず、開店時間の11時30分には長蛇の列
だったのですが、今回は開店前の待ち人はわずか五人。。

寒かったからでしょうか。
あるいはサブプライム(景気後退)のせいでしょうか。
もしかして味が落ちたのかな、などとちょっと不安になりながら
一番乗りで入店し、頂いた「ぷれーん」は、そんな心配を吹き
飛ばす、さすがのおいしさでした。
2008-11-20T09_16_17-d3380.jpg

前回は「ちーず」をいただいたのですが、それと雲泥の差。
今にして思うと、「ちーず」は、せっかくのミルフィーユ(25枚重ね)
の食感や空気が入った感を、チーズの重さやネットリ感が消して
しまっていたのでしょう。
ろっく的には85点だったのですが、「ぷれーん」は満点クラスの
美味でした。

そして何と言っても独自のこだわりの白米がGoo!
よく、昔は「それだけでご馳走だった」と聞きますが、
それを実感するおいしさでした。

それにしても何故人気が落ちたのでしょう。
以前に比べると、三つの変化(看板)がありました。
1)お弁当の販売
2)サンドイッチの販売
3)ランチタイムサービス(特典の提供)

1)と2)が、「並んでまで食べなくてもいいや」との流れ
を助長したかもしれません。
しかしろっくが1番気になったのは3)でした。
それ自体は、もちろん客としてありがたいのですが、
看板のトーン&マナーが、お店の雰囲気(女性が入れる
清潔感、高級感)とはまったく異なる、安売り店のような
それなのでした。
Image176.jpg

もうひとつ、これは後で知ったのですが、「ゲンカツ」と
いうUpgradeブランドの展開を新たに行っていました。
お店のHPによると「厳選された製法でバージョンアップした
『キムカツ』」とのことなのですが、この存在が、逆に
キムカツのポジションを低くしてしまい、結果としてキムカツ
の価値を毀損することになったのはないでしょうか。

「ぷれーん」はとてもおいしかったので満足なのですが、
商売というものはなかなか難しいな、と改めて感じたのでした。


※元祖キムカツ
  http://www.kimukatsu.com/index.html


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 1

ろっく

takemoviesさん、niceありがとうございました。
カツと白米がおいしいキムカツ、お勧めです!

by ろっく (2008-11-26 21:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。