So-net無料ブログ作成
検索選択

箱根小旅行-美食の旅 ~強羅の「田むら銀かつ亭」@や箱根湯本の「はつ花」など [旅行・宿泊]

先日、箱根に小旅行をしました。
箱根(湯本)はロマンスカーで新宿からわずか90分ですが、
自然にあふれていました。

写真は、箱根登山鉄道の鉄橋からの絶景!
DSC04862.JPG

さて、ろっくの旅の目的は、自然もさることながら、
あえて言えば「美食」です(笑)。

まずは強羅駅にて「田むら銀かつ亭」へ。
「行列必至」で有名ですが、実際、人・人・人で、1時間待ちました。。
CIMG0097.JPG
注文したのはこちら、豆腐かつ煮定食(1,200円)
DSC04533.JPG
店のホームページによると、
 豆腐は「しゃくり豆腐」で有名な「銀豆腐」より特別注文、
 ジューシーな国産豚ひき肉を挟んで揚げた後、土鍋で
 煮込んだもので、サバ節のダシに長ネギやタマネギの
 甘みが利いて、いくらでもご飯がすすむ
とのことでしたが、確かに熱々の土鍋でいただく豆腐カツ、
見事な一品でした。

なんでも、こちらの商品は、二代目店主が、歯を悪くした
お母様がおかゆしか食べられないのをかわいそうに思い、
豆腐カツをカツどん風にしたことから着想したとか。
しかも、今後の高齢化社会を見据え、「カツ(だけ)ではだめだ」
と判断して取り組んだとのことです。すばらしい着眼点と実行力
だと思いました。
実際、ろっくの隣の席で年配の方々がエンジョイされていました!


続いて、箱根湯本にて、自然薯蕎麦の「はつ花」です。
2008-09-21T16_02_18-ce495.jpg
川沿いにあるこちらは、川からの風で涼をとりながら待ちました。

そして注文をしたのは、せいろそば(1,100円)です。
2008-09-21T14_41_04-4bf1e.jpg
つなぎに小麦粉でなく、自然薯=山芋を使用しているため、
細麺ながら独特の歯ごたえがあり、とてもおいしかったです!


ちなみに宿泊先は、2006年12月開業のHYATT REGENCY 箱根です。
元は森トラストが会員制ホテルとして開業したものをモルガンスタンレー
に売却し、それが新装されて現ホテルになったそうです。
会員制だった名残りか、部屋も最小56平方メートルと、欧米のように
広々とつくられていて、リゾート気分でゆったりと過ごすことができました。

DSC04649.JPG
部屋の窓からは箱根の大自然を独り占めできます!

そして「リビングルーム」といわれる場では、朝夕フリードリンクが頂けます。
ただし、乾きものなど食べ物は有料でしたが。。。
明るいうちはこんな感じで
DSC04537.JPG
暗くなるとこんな感じです
DSC04547.JPG

このホテル、
1)ショップ(みやげものや雑貨など)がないこと
2)温泉に工夫がないこと(「ただ広い浴槽のみで、露天もジェットバスもない)
3)朝ルームサービスの電話が20分くらいつながらなかったこと・・
の三点がちょっと残念でしたが、でもさすがにHyatt、
とても品格にあふれていて、素敵な空間でした。

ということで、箱根美食の小旅行を満喫できました!


※箱根強羅駅下 田むら銀かつ亭
 http://www.ginkatsutei.jp/index.html
 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-739
 0460-82-1440 水曜定休・火曜夜休み
 営業時間:11:00~14:30 17:30~20:00

※箱根名物 自然薯蕎麦
 はつ花
 http://www.hatsuhana.co.jp/index.htm
 本店/箱根湯本温泉(湯本橋際)
 0460-85-8287~8

※ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ
 http://www.hyattregencyhakone.com/
 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320番地
 0460-82-2000

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

ろっく

takagakiさん、niceありがとうございます!
久々にαを持ち出して少し撮影も楽しんで
きたのですが、なかなか思うように撮れず。。
takagakiさんの撮影テクニックを勉強させて
いただきたいです!
by ろっく (2008-09-22 00:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。